TDL35周年ワールドバザール〜ウェスタンランド

    

ハウディードゥ!ディズニー好きの皆さんこんにちは!ディズニーの研究家兼コレクター、元キャストのANDY(アンディ)です^ ^

 
さて、TDL35周年を満喫しにひとりディズニー行ってきたよ!ということで、その続きを進めていきたいと思います!なお、今回はVol.2なので、バックナンバーの今回の旅の記念すべきVol.1(羽田空港からディズニーへ!)が気になる方はこちらからどうぞ^ ^ そしてVol.3ファンタジーランドからトゥーンタウンへ!はこちらから(^0^)/
 
いや〜自分で言うのもなんですが、奇跡は続くよどこまでも〜状態のこの旅行!それではエントランスのワールドバザール前広場からの実況中継を再開します!
 

TDL35周年ひとりディズニー満喫タイムはワールドバザールから始まる!

まずは例年通りの趣向として、エントランスのワールドバザール前には35周年のモニュメントが設置されていました!強風の影響で電車組が到着していないとは言え、さすがにひとだかりができてますね〜
 
でもここでもしっかり腕を伸ばして写真をパシャり⭐︎
 
さぁ、心置きなくワールドバザールに突っ込むぞ!
 
と思ったら、ワクワクする音楽と共にワールドバザールの中央にそびえ立つ大きなモニュメントが視界にドカン!と入ってきました!そして天井には沢山の旗が掲げられています^ ^
 
 
不定期になんですが、15分ごとくらいかな??音楽と共に光のアーチが演出を始めるんです(> <)/ 運が良ければ紙ふぶきも舞うんだとか!
 
久しぶりのワールドバザールでは、ちょうどのタイミングで東京ディズニーランドバンドの演奏も!

こういったゲリラ的なショーを「アトモスフィア・エンターテインメント」と呼び、時間帯も場所も不定期なショーとしてサプライズ演出しているんですね〜⭐︎ですから遭遇したのは結構ラッキー(^0^)/ 奇跡が続くよ〜
 

なんとひとりディズニーでの最初のアトラクションはアレ!

さて、ここからワールドバザールを途中で左折し、最初のお目当のスイスファミリーツリーハウスへ!天気が保ってくれてるうちに行っておかなきゃと思って焦ってたんですが、すごい誘惑来た、これ。
 
『カリブの海賊』の待ち時間5分てなんね〜そんなん乗るしかなかね〜ww ということで、予定変更。まずは大好きなカリブの海賊に乗っちゃいます!そしてラインは直接最短距離で乗り場へ続く(笑)
 
いや〜安定の面白さ⭐︎小さい時から好きなんですよね〜これ^ ^ 無事に地上に戻りましたがお土産は後回し!今回の旅行はお土産時間をすべて3日目にまとめる戦略なので、お店はタッチアンドゴー!さぁ向かうぞスイスファミリーツリーハウス!
 
 
何気に初潜入のこのアトラクション、魅力は何と言っても絶景です^ ^ ここは意外と眺めが良くて、デートにも最適。人もあんまり来ないので、ゆっくりイチャイチャしていただけます(笑)
 
ちなみに景色はこんな感じ⭐︎
 
 
何気に遠い彼方にシーのタワテラと火山が見えてしまうんです^ ^シンデレラ城も素敵な角度から。こういうところも角度やら高さやらを計算されて設計されてるんだろうな〜って関心しちゃいますね。 
 
さて、ツリーハウスを降りた後は『魅惑のチキルーム』がまた「待ち時間5分」という誘惑。
 
 
実はスティッチが絡み始めてからのチキは行ったことがなかったので、寄り道寄り道〜^ ^ ここは小さなお子様と楽しむのに最適ですね⭐︎
 

TDL35周年のひとりディズニー!探せミッキー像!

チキが終わると駆け足で(笑)、アドベンチャーランドからウェスタンランドへ向か、、、おうと思ったら、あれ何?ミッキーのモニュメントじゃね!?
 
 
そう、忘れていましたが今回の東京ディズニーリゾート35周年の仕掛けの1つとして、ミッキー像が園内にいくつも置かれているんです!1年間を通してちょいちょい入れ替えして35体のミッキー像がお目見えするんでした、そう言えばw ただし、こっちはメインではないので、楽しむ過程で見つかればラッキーって感じにしよ!
 
あ、またあったww 意外と見つかるww
 
 
ちなみに結果的には全部見つけました(笑) このミッキー像だけのページを後から作るので、是非答え合わせしましょ〜^ ^
 
この後にはビッグサンダーマウンテンを色んな角度から撮影する時間を取って、でも乗らず(笑)、マークトウェイン号の撮影からドナルドの新エリア『キャンプ・ウッドチャック・キッチン』へ!新エリアと言っても2016年11月22日にオープンなので、もう1年半経ってますが^ ^;
 
 
ちなみにこの『キャンプ・ウッドチャック・キッチン』は、1951年に産声をあげたコミックス『ジュニア・ウッドチャック』シリーズが原作。ヒューイ、ドゥーイ、ルーイがダック界のボーイスカウト”ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールド(WJW)”に参加し繰り広げる物語です。
 
 
ウッドチャックとはマーモットっていうネズミ目リス科の動物の一種。だから丸太に空いた穴の形がリスみたいなんですね^ ^
 
 

ランド内の散策開始!

ここからマークトウェイン号に乗船!と行きたかったのですが、どうやら強風の影響で休止中だったようです^ ^; 再開の目処が立ったということで、その準備のために一時乗船不可って感じでした。
 
そこで急遽クリッターカントリーエリア辺りを散策して写真撮影!撮影スポットを探して、ビッグやウエスタンリバー鉄道のかっこいい写真を撮ろうとグルグル(笑) こんなに贅沢な遊び方をしたのは初めてですよ〜(> <)
 
 
で、なぜこんな動きになったかと言うと、一つは35周年のデイパレード『ドリーミングアップ』をドンピシャのタイミングで鑑賞するため!待つことなく、でもしっかり動画撮影ができそうな場所で観るために、何時くらいにはどこにいるかをある程度想定して動きたかったからです^ ^
 
なんせ16:50からのドリーミングアップのために3時間も前から場所取りする猛者たちが結構いるからですね〜油断しすぎると場所が困るなぁと^ ^; かと言って3時間あると結構色々できちゃうんで、そのタイミングを計るのが神経使います。
 
でもファンタジーランドまで足を伸ばして、リニューアルしたてのイッツアスモールワールドを外から眺めることまではできましたねー。実は今回の旅行で諦めてしまったものの1つがこのNEWイッツアスモールワールド乗船。やっぱり50分60分となると、結構もったいないんですね〜(> <)
 

まとめ!!!

ということで、今回は一度ここら辺で締めましょう!この時間で現地でPM2時過ぎですww 先は長いですね〜Vol.いくつまでいくんでしょうかww
 
でもこの3日間の私の興奮と感動を少しでも共有できたら嬉しいです(> <)/ 本当に細かいところまでお伝えできることが沢山あるので、もうインパした人もこれからインパする人も、一緒に楽しめたらなと思います!それでは続きを楽しみに⭐︎
 
素晴らしい冒険の旅を!