ディズニーシーでお酒が飲めるおしゃれな場所『マゼランズ・ラウンジ』!

    

ハウディードゥ!ディズニー好きの皆さんこんにちは!ディズニーの研究家兼コレクター、元キャストのANDY(アンディ)です^ ^

 

さぁて、いよいよ呑んだくれ紀行が始まりますww やっとディズニーシーお酒を飲むという最高の贅沢を実現する時がやってまいりましたよー(^0^)/ 大人の楽しみ方ってこういうのがあって良いよね!というよりも、年パス持ってて、好きな時にシーのおしゃれなバーやラウンジでお酒しっぽり飲んで帰る〜なんて贅沢な生活がしてみたいもんですなー(> <)/

 

 

ま、妄想はともかく!今日は早速、ミステリアス・アイランドからフォートレスに戻って、『マゼランズ・ラウンジ』に潜入してみたいと思います!^ ^

 

スポンサーリンク

 

ディズニーシーでお酒を飲もう!

ディズニーリゾートにあるテーマエリアにおいて、ディズニーランドでは一般的には飲酒は厳禁となっているのに対し、大人なディズニーとして演出されているディズニーシーにおいては、お酒が飲める場所がいくつか用意されています。そのうちの3箇所を今回の旅行中には巡る予定です⭐︎

 

現在予定しているのは以下の3軒。

 

・フォートレス『マゼランズ・ラウンジ

・SSコロンビア号内『テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

・ホテルミラコスタ内地中海料理レストラン『オチェーアノ

 

その中で最初に訪れたのが『マゼランズ・ラウンジ』!世界一周を成し遂げたマゼンラズ一行の功績を称えて、彼の名を冠したラウンジでお酒をたしなみますかねー^ ^

 

 

『マゼランズ・ラウンジ』に潜入!

まずはオープンの時間の30分程前に現地到着です^ ^ 今日は本当暑い!4月にしては真夏な勢いです^ ^; 結果お店の前でオープン待ちすることになるのですが、、、、日陰がない〜ww 暑いやろ、これ(笑) やっぱ試練!?これは私に課せられた試練なのか!?

 

 

ということで、大体待つこと20分で店内に入ることができましたー

 

 

雰囲気は西洋の高級ラウンジのよう。店内の中央には大きな地球儀と、天井にも美しい宇宙図が描かれています。レストランの利用であれば、その様子を真下から眺めることができます。以前家族と来た時にはちょうど地球儀の真下の席で食事をしました。懐かし〜^ ^

 

 

ラウンジは2階部分にあります。と言っても、入り口がそもそも2階に接続しているので、1階と言うか何というか^ ^;

 

最初は、並び順的に最初の方だったのでオープンスペース(つまり席が広い方)に案内されたのですが、ふと横を見ると、かーなり魅力的なカウンターがあるではあーりませんか!そりゃ〜カウンターで飲みたいでしょ〜(> <) ということで、こそっと店員さんに「向こうがイイです^ ^」とダダこねてみました(笑)

 

 

甲板をイメージしたおしゃれなカウンター。目の前でバーテンダーさんがオーダーしたドリンクをシャカシャカして作ってくれます^ ^ おつまみにナッツを頼んで、あ〜至福⭐︎

 

 

スポンサーリンク

 

『マゼランズ・ラウンジ』はソフトドリンクもあるのです!

さて、私はこのように飲んだくれておりますが(笑)、安心して下さい!ここには何とソフトドリンクもあるのです!ということは、未成年者の方やお子様連れの方もちゃんと楽しめてしまいます!

 

 

今日みたいに暑い日などは、あんまり動かず陽の当たらないバーやラウンジで、時にはお子様としっぽり涼んで楽しむ〜なんてのもオツですな〜^ ^

 

 

それに、店内には装飾品も数多く飾られています。船の模型や絵画、古材で作られた棚など、見ているだけでも楽しめるものが沢山あるんです。そういったものもをゆっくり鑑賞されるのも良いかも知れませんね^ ^ 大きい地球儀を眺めながら、かつて世界一周を夢見てそれを実際に行動して実現させた冒険家のマゼラン一行を思いながら、非現実的空間をゆっくり堪能されてみて下さい⭐︎

 

 

次に向かうはケープコッド!

あ〜ずっとここにいたい〜^ ^ と思いながらも、ゆっくりできないのが今日の私です!酒に飲まれず、次の目的地に向かいます!たった20分の滞在でも、十分楽しめちゃうのが一人ディズニーの良いところ。ただ、忘れてはいけないのは、待ち20分、案内等10分強(オーダーしたドリンク、ナッツが届くまで)、そこからのしっぽりタイム20分で、計1時間弱使っちゃってるんですね。思っているよりも時計は進んでおるということです(> <)/

 

さ、店の外に出るとやっぱり暑い!でも、ここからミステリアス・アイランドの方にではなく、フォートを通り過ぎて船を左手にして海沿いを行くことにします^ ^ メディテレーニアン・ハーバーが本当キレイ⭐︎

 

 

途中、アメリカンウォーターフロント方面からやってきたエレクトリック・レールウェイが、タワーオブテラーをバックにかっこいいアングルでやってきました^ ^ 絵になるな〜

 

 

ウォーターフロントへ向かう途中の陸橋の下をくぐって、ダッフィ&シェリーメイ&ジェラトー二&ステラルーの待つケープコッドへ向かいます!楽しみが尽きませぬ!

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ!!!

ようやくディズニーシーでお酒が飲めるスポット1軒目を達成!まだまだ先は長いけれど、この20分はすべてを忘れてバータイムを満喫。これまでにない大人な楽しみ方がレパートリーとして増えた感じがしますね^ ^

 

色々動き方とか考えているつもりなんですが、今のところ結構イイ感じです。必要最低限で動けている感じします^ ^ エリアが広いのでタイムロスをなるべく少なくして行動するには、スポットからスポットまでの間の移動時間を削るしかないため、結構頭の中の地図をグルグル回している感じです。でも、楽しむは楽しむ。バタバタしない〜^ ^

 

さて、ケープコッドでは一体どんな楽しいことが待っているのでしょうか!?実は一箇所寄ったことがない場所があったので、そこに今回は行ってみたいと思います(^0^)/

 

それでは、素晴らしい冒険の旅を!