アラビアンコーストではアトラクションに全く乗らず〜T0T

    

ハウディードゥ!ディズニー好きの皆さんこんにちは!ディズニーの研究家兼コレクター、元キャストのANDY(アンディ)です^ ^

 

前回の段階でロストリバーデルタからアラビアンコーストにやってきました!ディズニーシーで最も奥深くにあるテーマポートですが、ここから接続されるところに新エリアが建設されているわけですね〜^ ^ 完成が楽しみだ〜

 

 

さて、ここではアラビアンコーストの後半を堪能していきます!アラビアンと言いながらも結構なインド感のある不思議なエリア(笑) ちなみにアラブ世界とはアフリカ大陸の北の辺りとアラビア半島全域で、勿論アラビアンと言うならアラビア半島のエリアなんでしょうが、ジャスミンの露出の多い服装はどうもこの辺りの服装ではないらしいw あー気になるなー
スポンサーリンク

 

アラビアンナイトの原作『千夜一夜物語』

ここアラビアンコーストは、1992年公開のディズニー映画『アラジン』に登場するランプの魔人ジーニーが、魔法によって生み出したアラビアンナイトの世界です。アラビアンナイトは文字のごとく「アラビアの夜」という意味ですが、元は『千夜一夜物語』という説話集になります。

 

 

ちょっと複雑な話をすると、もともと3世紀〜6世紀の頃にササン朝ペルシャという王朝がありました。今のイラクの辺りです。この頃にペルシャ、インド、ギリシャといった国々の逸話が集められ編集されました。そのササン朝ペルシャがその後イスラム教徒に征服されて、ウマイヤ朝、アッバース朝と王朝が塗り替えられる過程でアラビア語に翻訳されていきました。この時期に原型が出来上がってきているわけです。

 

でもこの説話集が世界的に知られるようになのは歴史が進んで1704年のこと、ルイ14世に仕えていた東洋学者アントワーヌ・ガランが、アラビア語の写本からフランス語に翻訳して「千一夜」第一巻を出版したことでヨーロッパ中で大ヒット!これが1706年に英語版が出版されて世界中に広まり、日本には明治時代1875年に入ってきました。

 

ちなみに面白いのは、、アラジンと魔法のランプ・シンドバッドの冒険・アリババと40人の盗賊・空飛ぶ絨毯など、元々、そのアラビア語の写本には存在しないという話なんですねー。なんてこったです。

アラビアンコーストの舞台って!?

さて、テーマポートに入って目立つのは青い丸屋根です。エリア的には王宮と庶民の市場という2つのエリアがある構造で、最初に差し掛かるのは左手に市場、右手に王宮という地理。庶民の市場は勿論映画『アラジン』に登場するアグラバーでしょう。

 

アグラバーの街並みはかなり忠実に再現されていますね〜中に入ると本当にアラビアンな世界観^ ^ 空もほどよく晴れてきて、人も多すぎず、何だか本当に異国にいるような心地です。
スポンサーリンク
ではアグラバーの街並み自体はどこが舞台かというと、どうやらインドをベースに中東周辺の文化やデザインをミックスしてある感じのようです。特に洗濯物が干してある様子なんかもインドの田舎に見られる光景なんだそう。

 

 

例えばアグラバーの宮殿自体のモデルはタージ=マハルなんだそうで、そのタージ=マハルがあるインドの地名がアグラー。結構似てます。アラジンの相棒が猿のアブーである点も、アブーが像に変えられて像に乗ってパレードする様子もインドにリンクします。ジャスミンの相棒の虎のラジャも、ベンガル地方のベンガルタイガーのイメージに合いますし、ランプの精ジーニーが青色なのも、インドの神様シバ神をはじめ、ラーマやカーリが青い色で描かれることが多いため、そういった点でもリンクしますよね。

 

 

では王宮の方はどこかと思って調べてみたら、すごく似ている場所を発見!アラビアンコースト中心地にある一番大きな王宮、あれはおそらくモデルはミル・アラブ・メドレセなんだと思うんです!調べていただくと分かりますが、激似です(笑)

 

 

メドレセとは神学校のこと。ミル・アラブ・メドレセの建物はウズベキスタンのブハラにあるんですが、ウズベキスタン自体はロシアの南、カザフスタンのさらに南に位置しています。宗教を禁じられたソ連の時代にも、開校を認められていた貴重な神学校のひとつなんだそうです。

アラビアンコーストにあるアトラクションは全無視T0T

アラビアンコーストにあるアトラクションは

 

・キャラバンカルーセル
・シンドバッド・ストーリー・ヴォヤッジ
・ジャスミンのフライング・カーペット
・マジックランプシアター

 

ですが!今回はこのテーマポートでのアトラクションは全無視ですT0T 何気にキャラバンカルーセル乗りたいー、乗ったことないーw 地味にジーニーに乗りたいww

 

あ、ちなみに『マジックランプシアター』のアトラクションがある中央の建物入り口、その上の装飾に実は隠れミッキーがあるんです^ ^ アップの写真を撮り忘れたので小さいんですが、分かりますか??正解は記事の最後に載せておきまーす^ ^

 

 

スポンサーリンク

まとめ!!!

今回ちょっとガチ気味になっちゃいました、すいません!(笑) でもこうやって詳しく知ってみると面白くないですか!?あーアラビアンじゃないじゃーん、みたいなw でもそれでも良いんです!ディズニーだから!w 

 

そんな不思議なテーマポートから、今度は深海の世界マーメイドラグーンへ向かいます^ ^ いよいよ私の初潜入となるエリア『アリエルのプレイグラウンド』が間近に!

 

ディズニーシーも隅から隅まで楽しめちゃうなーさすがです(> <) 

 

それでは、素晴らしい冒険の旅を!

 

※隱れミッキーの場所!

 入り口左上の柄の端っこのところのクリーム色の部分で、ミッキーシェイプが逆さまになっているの分かりますか?ちなみに反対側の同じ部分はミッキーシェイプになっていないので、これは明らかに意図的な隱れミッキーと言えそうです^ ^