要塞型フォートレスからミステリアス・アイランド経由ポートディスカバリーへ

    

ハウディードゥ!ディズニー好きの皆さんこんにちは!ディズニーの研究家兼コレクター、元キャストのANDY(アンディ)です^ ^

 

さてさて、かーなーり引っ張った要塞型アトラクションフォートレス・エクスプロレーション』もいよいよ終盤です。この後はミステリアス・アイランドへ通じる洞窟からの接続を試みます^ ^ でももうちょっとだけ触りの部分でフォートレスをご堪能下さい(笑)

 

スポンサーリンク

 

要塞の前に停泊しているガレオン船

さて、迷路のような要塞内をぐるぐる回っていると、海に停泊中の大きな帆船のエリアまでやってきました。今回はこの帆船の中までは探索できなかったのですが、この船の中にも色々な仕掛けがあったようです^ ^

 

 

ちなみにこの船はガレオン船『ルネサンス号』。3本マストの木造帆船であるこの船の全長は約20mくらいで、停泊しているここ「フォートレス・エクスプロレーション」共々、“Society of Explorers and Adventurers (探検家・冒険家の学会、略称S.E.A.)”  に所属しています!

ルネサンス号の船の大きさは、S.E.Aの創立メンバーでもあるコロンブスが乗っていたサンタ・マリア号と同程度の大きさですから、探検家・冒険家な気分を満喫するにはぴったりのサイズってことですね^ ^

 

フォートレスから洞窟に抜けたら。。。

ここからフォートレスの中を散策しているうちに、ちょっとした路地裏みたいな通路から洞窟に抜け出ることになりました。どうやら火山の真下に出て、ミステリアス・アイランドに抜ける洞窟に出てきたみたいです^ ^

ここにちょうどS.E.Aの紋章が刻まれたベンチと、ここ『フォートレス・エクスプロレーション』の案内が置かれているモニュメントがありました。ここには以下のような言葉が刻まれています。

 

この地から
探検家たちは
偉大なる
発見を求めて
航海へと旅立つ。
そして
やがて帰還した
のちには
はるか遠い国の
物語や
驚くべき
冒険の数々
またすばらしい
科学の進歩を
語り伝えるであろう。

 

FROM THIS
LANDING,
EXPLORERS SET
FORTH ON
VOYAGES
OF GREAT
DISCOVERY.
RETURNING TO
SHARE TALES OF
DISTANT SHORES
ASTOUNDING
ADVENTURES.
AND AMAZING
SCIENTIFIC
ACHIEVEMENTS.

 

さぁ、ここから新たな冒険が始まるんですね!今度は打って変わって地底世界『センター・オブ・ジ・アース』へと続く洞窟と、『海底2万マイル』のノーチラス号が就航しているミステリアスな空間へ!

 

 

スポンサーリンク

 

洞窟の先に広がる科学の世界

洞窟を抜けるとそこには海を地底をと開発が進むミステリアス・アイランド。岩肌むき出しのところに水浅葱(みずあさぎ)色が映える孤立した海が広がります。円環上に設計された『海底2万マイル』の横には、不定期に吹き出す間欠泉が白く暴れています。

 

目を移すと岩肌に突き刺さったドリルががが。。。これ、洞窟内から見てもちゃんと突き刺さったドリル部分が造られているんです!こだわるね〜^ ^

 

海に目をやればノーチラス号が!『海底2万マイル』は1954年に公開された同名の原作がベースになって造られているアトラクションです。もっと大きく造っても良かったでしょうが、意外とおとなしく置いてあります(笑)

ちなみに今回は『海底2万マイル』には乗っていませんが、隠れミッキーならぬ「隠れクマノミ(ニモ!?)」がいるので、是非探してみて下さい^ ^

 

近未来の海洋都市ポートディスカバリー

あれ?気付いたら洞窟抜けてミステリアス・アイランドを突っ切ったままポートディスカバリーに来ちゃいました^ ^; 忘れてましたが、ここ東京ディズニーシーにもミッキーのモニュメントが!

振り返るとプロメテウス火山!結構な大迫力ですね〜(> <) プロメテウス火山をバックにエレクトリック・レールウェイを撮ると、なかなかフォトジェニックなアングルが⭐︎

今回はまだレールウェイには乗らずに、このままロストリバーデルタへ抜ける予定です。『ニモ&フレンズ シーライダー』は今回初なので是非乗りたいところなんですが、その後の動きと待ち時間との兼ね合いで、このタイミングでの乗船はやめておきました^ ^ ちなみにこの時点で40分待ち、だったかな〜

そういえば、記事書く間が空きすぎて忘れてましたが(笑)、この時期の東京ディズニーシーは東京ディズニーリゾートの35周年というイベントと同時に、イースターのイベントも重なっていたんです!なので、ミッキーの記念モニュメントと並行して、イースターエッグもパーク内に散りばめてありました^ ^ なので所々でこういった光景があるわけです。地味に見つけたくなる〜ww

スポンサーリンク

まとめ!!!

さてさて、なんともミステリアス・アイランドが薄いww それもそのはず、今回のひとりディズニーではアトラクションは後回しで、ほぼほぼ取材というか写真撮影で回っているので、『センター・オブ・ジ・アース』も『海底2万マイル』もスルーしているんです^ ^; ですのでちょっと通り過ぎただけ感が出ちゃいましたねw

 

でも大丈夫!東京ディズニーシーの設定は濃すぎるので、この部分も改めてフォーカスしてご紹介できることがあると思いますので。楽しみにされていて下さい!^ ^ 

 

さて、これから向かうはロストリバーデルタ!太古の遺跡群を堪能しに行きましょう!

 

それでは、素晴らしい冒険の旅を!