ランド35周年のエレクトリカルパレード・ドリームライツの登場順!

    

ハウディードゥ!ディズニー好きの皆さんこんにちは!ディズニーの研究家兼コレクター、元キャストのANDY(アンディ)です^ ^

 

ランド35周年ひとりディズニー旅体験記Vol.10!ついに記念すべきVol.10ですね〜^ ^ 今回は10回目の節目にふさわしいエレクトリカルパレード・ドリームライツの鑑賞記録をお届けします⭐︎

 

人生初のパレード待ちでホーンテッドマンション前に1時間(笑)ついにパレードスタート地点での鑑賞に成功しました!(^0^)/ デイパレと違って夜の光のパレードはまた違った魅力を感じます。

 

ちなみにたぶんですが、電飾の数や迫力については日本のEパレの方がアメリカのものよりも多い感じがします。以前見たフロリダはWDW(Walt Disney World)のマジックキングダムのEパレは、日本のものを見慣れているとちょっと暗く見えてしまいました^ ^;

 

 

ということで、早速ランド35周年のエレクトリカルパレード・ドリームライツを登場順でご紹介していきたいと思います!なおバックナンバーはこちらからご覧下さい!

 

Vol.1 羽田空港からTDRへ!
Vol.2 ワールドバザールからウエスタンランドへGO!
Vol.3 ファンタジーランドからトゥーンタウンへ進め〜!
Vol.4 トゥーンタウンからトゥモローランド経由ワールドバザール行き
Vol.5 ワールドバザールでスペシャルランチ&ウィンドウ撮影会
Vol.6 いよいよプラザからシンデレラ城へ
Vol.7 来たぞ!『ブレイブリトルテイラー・ショップ』
Vol.8 35周年初日のデイパレ『ドリーミング・アップ』!
Vol.9 また面白いカストさんと遭遇しちゃった

 

ランド35周年のエレクトリカルパレード・ドリームライツを登場順で!

まず最初に登場するのはお馴染み!フェアリーゴッドマザー⭐︎後に続くは白馬!?に乗った騎士たちです。
 
 
その白と青のカラーとは対照的に、後ろからは黄色と赤の明るいフロートが見えます^ ^この機関車(KCジュニア!!??)で煙吐き吐きやってくるのはグーフィー!
 
 
そして機関車が引く『TOKYO DISNEYLAND ELECTRICAL PARADE』と書かれたドラムから手を振るのが、我らがアイドル・ミッキー&ミニー!!!
 
 
黄色が映える鼓笛隊を挟み、向こうからやってくるのはいたずらな笑みを浮かべたピンクボーダーのチシャ猫フロート^ ^頭に乗るのは勿論アリスです⭐︎
 
 
さて、エレクトリカルパレード・ドリームライツはちょいちょい間が空くんです。あれはスピード調整なのか、世界観をセパレートさせる演出なのか!?(笑)

TDL35周年エレクトリカルパレード・ドリームライツの登場順紹介は続く!

少し間を空けてカラフルなフロートがやってきました^ ^ 幻想的な配色は妖精たちを思わせます。乗ってきたのはティンカーベルと彼女の仲間たちです⭐︎

 
 
その後にやってきたのは緑が目立つあのフロート!大きなドラゴンに抱かれてやってきたのは少年ピートです^ ^ この作品は1977年公開。つまり、あの超人気シリーズ『スターウォーズ』の記念すべき第一作品『エピソード4』公開と同じ年です。それまでの『南部の唄(1946年)』や『メリーポピンズ(1964年)』のアニメ+実写の合成モノと逆で、実写の世界にアニメーションでドラゴンが登場するという作品でした〜。姿を消す能力を持つ優しいドラゴンは、今やEパレの代名詞ですね⭐︎
 
 
さぁやってきました!みんな大好きフック船長!!!海賊船に乗ってスミスと登場します。そしてそこにはなんとピーターパンも!この時間だけは罵り合いながらも二人揃って私たちを楽しませてくれてます⭐︎
 
 
なんとここに入ってくるんですね、トイストーリーの皆々さま(笑) わしゃ〜なってるフロートがやってきましたよ〜w 楽しそ〜(> <)って何気にジェシーに先に言われたw
 
 
そして次にやってきたのはアラディン🎶 私が幼い頃から大好きだった『アラジン』がフロートで登場!(> <)/ デイパレにも出てきてくれたし、本当テンション上がるわ〜 アラジンだけ異常に写真が多いのはそのためです(ここのフロートだけで10枚くらい撮ってたww)
 
 
キタキターーーーラプンツェル^ ^ 原題『tangled』意味は「(結び目などが)もつれた、からんだ」。
ラプンツェルの長い髪を連想させるタイトルの付け方をされているんですね⭐︎なんでしょうね〜あの映画の世界感^ ^ ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが贈る50周年記念映画『ラプンツェル』。やってくれますよね〜ディズニー(> <)
 
 

まとめ

また途中で切れちゃいますが、続きはこちらからご覧下さい^ ^ にしても内容が濃い濃い(笑) 1時間待った甲斐があったわ〜ってやっぱり思っちゃいますよね。こうしてブログを書きながら思い出しちゃいますもんね^ ^
 
さて、この次の登場するのはプリンセスの中のプリンセス”シンデレラ”です!東京ディズニーランドのシンボルにもなっている、いわば日本のディズニーの代名詞とも言えるあのプリンセスから、次回を始めましょう^ ^ 
 
それでは、素晴らしい冒険の旅を!